• ネズミ駆除は行動の把握が大切

    • ネズミ駆除には殺鼠剤を使用するのが一般的になっています。

      殺鼠剤をネズミが食べると動きが鈍くなるので、たやすく捕まえることができます。

      また食べた量が多ければ短時間で駆除することができます。
      殺鼠剤の効果は非常に強いのでネズミ駆除をするには便利ですが、正しい使い方をしないと、食べてもらえないので、仕掛けたエサがそのまま放置されることもあります。大切なのは置く場所です。


      ネズミがよく通る場所や、巣の近くなど行動する範囲に置かなければ意味がありません。まず侵入口がどこなのか確認をします。

      ネズミ駆除について分かりやすくまとめてあります。

      侵入口がわかれば、ネズミの行動範囲もわかりやすくなります。


      天井などで運動をしているネズミが多い場合には、屋根下の通気口や電線導入部と壁のすき間などに注意してみるとネズミが入ってきた所を特定することができます。



      以外な侵入口としては、普段は使っていない換気扇や、壁のちょっとしたひび割れ部分、サッシの戸袋のすき間などがあります。家の外壁のすき間の多くが、ネズミの通り道になっている可能性があるので、ネズミ駆除をするときに注意深く観察する必要があります。
      家にあるすき間がネズミの侵入口か否かを判断するためにはその部分をよく見て観察をしてみることが大切です。



      もし黒く汚れていれば、ネズミの体の汚れが付着していると判断できます。
      またかじり跡が見つかれば、その場所から侵入を試みた形跡があるということなので、金網で塞いだり、パテを使い、入り込めないようにするようにします。

  • 害獣駆除のわかりやすい情報

  • 害獣駆除について情報

    • 殺鼠剤と忌避剤を使ったネズミ駆除

      ネズミ駆除にはエサに殺鼠剤を混ぜて設置するのが一般的になっています。日本では畑や自分たちの貯蔵している食糧を守るために、伝統的にネズミ駆除が行われてきました。...

  • 害獣駆除の意外な真実・害獣駆除の注目情報

    • ネズミ駆除を確実にするための知識

      ネズミは天井を走り回っている時の音で気がつくことが多いのですが、確認してみてもフン以外は見つかりません。天井というのは何もない空間ですが、ネズミにとっては運動するのには絶好のスペースなので、走り回ってストレス解消をして巣に戻るというのを毎日繰り返しています。...

    • ネズミ駆除のプロであるペストコントロール技術者

      ペストコントロール技術者は、ネズミ駆除や有害生物の防除技術を有すると認められた個人に与えられる資格です。ペストは人間に害を与える生物を意味し、コントロールは制御を意味します。...